可能性の追求

前回のブログ記事で、実験が好き。ということを書いていた。

なんで好きなんだろうと考えてみたら、結局は、可能性を追求しているのが好きなんだということに気づきました。

 

自分でも、あ~~なるほどね~~~って。

ちょっと納得した。かなり納得した。

 

どこかで、諦めたくない自分が常にいるんです。

 

諦めてる人を見ると、必ず、それ以外の方法がある!って思うし、それを伝えたくなってしまう。

 

でも、その中でも、今の自分じゃ手に負えない。責任持てないものがあるんですよね。どうすりゃできるだろう?って。

 

でも、あきらめたくないんです。

 

みんなが無利だって言うことに対して

やったんかい!チャレンジしたんかい!!

って、思ってしまう。

 

やったるわい!!って思っちゃう。

 

だから、実験する。実験したい。

すなわちそれは、可能性を追求したい。

 

不可能を少しでも可能にしたい。

 

みんなが諦めて、無利だと思うものでも、

いや、絶対にできる!って、不可能を可能にできる力があなたにあるって、気づいてもらいたい。

 

きっと、父が難病だったことが、この思いと関連してるような気がする。

諦めてほしくなかった。父にも母にも。

 

諦めると、手放すは、似てるようで違う。

 

諦めるのは、後ろ向き。

手放すのは、前に進むため。

ぜんぜん違う。

 

絶望するにはまだ早い。

諦めるのはまだ早い。

 

俺には、その手立てが、いくらでも見える。見えるけれど、まとまらない(笑)

 

どれからやる?

 

それか?!

 

いいね~~~♪

 

いっちょやってみっか!!(実験)

 

by 川上高史@そんちょう