伝えたつもりが伝えてない。
伝わってるつもりが伝わってない。
知ってるつもりで分かってない。
出来てるつもりでできてない。

相手はお客様だったり、従業員だったり、協力企業だったりしますが、こんな社長さんの悩みをよく聞きます。
スタジオピリカはそこをうまくつなげて従業員やチーム、社会に伝えていく、相談先のない社長さんの駆け込み寺だと思っております。

スタジオピリカにできなきゃ、どこにもできないぜ。

それくらいの意気込みでおります。
クライアントに時に寄り添い、時に先導して、社長さんが必要以上に頑張らなくていい事業の在り方を一緒に考えていきます。

このやり方は、時に社長さんご自身が自分自身の壁を打ち破らなかったら行けなかったり、必ずしも楽なことばかりではないかもしれません。

しかし、それを社長さん自身が乗り越えたとき、心理的に楽になり、会社組織全体が自然と浮揚することになります。

最後に、もう一度。

スタジオピリカは、相談先のない社長さんの駆け込み寺です。