うちのメンバーが世界を変えると宣言したぞい!!

「世界を変える!!」って、うちのメンバーが宣言しました!!

エライ!!

 

なんだか恥ずかしい気もするけど、それを堂々と言えるのは

とても素晴らしいことなんです。

 

ひょっとすると、こいつ大丈夫か?中二病か?って思う人もいるかも知れないけれど

そんなこと言う人は無視すればいいんです。

 

本当は、僕たちはどんな人でも

世界に対して影響を与えていることに気づかないといけない。

本当は、もうすでに、世界を常に変え続けているです。無自覚に。。。

 

でも、そんなこと思って生きてないですよね。

 

政治家や、社長や、アーティストだけが世界を動かしていると思ってたら大間違い。

 

僕たちは、ひとりひとりが影響を与え合って生きている。

ニートであっても

引きこもりであっても

病人であっても

犯罪者であっても

被害者であっても

普通の人でも

サラリーマンでも

アルバイトでも

 

実は、ひとりひとりが、自分の周りの人に影響を与えていて、

またその人が、自分の周りの人に影響を与えていて

またその人が、またその人が、またその人が・・・・・・・

と、ずぅ~~~~~~~~~~~~~~と連鎖して

世界に影響を与えてることを、自覚してほしい。

 

風が吹けば、桶屋が儲かるってやつ

バタフライエフェクトってやつ

 

その、あなたの一言が、

あなたのその態度が、

あなたの振る舞いが、

あなたの一文字が、

 

常に世界に影響を与えている。

それは、すでに、世界を変え続けているってこと。

 

その自覚が無さ過ぎるのが問題だと思う。

 

だから、どうせ生きるなら、どう世界を変えて、どんな世界を創るのか宣言しろ!

どうやって変えるのかを考えろ!!

まだ、答えはわからないかも知れないけれど、考え続けろ!感じ続けろ!

 

流されてるだけでは、現実に引っ張られるだけだから。

僕たちは、希望がないと、重力に負けてしまうんだよ。

 

このブログの記事も、まだ見ている人は少ないかも知れないですが、

これを見たあなたも、何かしらの影響を知らない間に受けて

何かを感じて、心が動いて、あなたの行動を決めていく。

 

すべての人が、自分が世界に影響を与えているのだと自覚したとき

その世界はどうなっているのだろうか?

 

今日もどこかで、「俺が世界を変える!!」って言う声が上がっているに違いない。

 

そのうち、その言葉が当たり前になった時に

ふと、「えらく世界は変わったな~」って思うんだろうなぁ。

 

ちょっと、やかましそうな世界だな(笑)

 

 

by 川上高史@世界は自分で創造するもの